トップページ › 別荘地管理

別荘地管理

当社管理地のお客様向けの情報です。

草刈り作業について(2017年06月29日)

6月中旬より、別荘地内で草刈り作業を行っております。

冬季の別荘地内道路のご利用について(2016年10月30日)

1.除雪作業の際は、除雪車に近づくと危険です。決して近づかないようにお願いいたします。
2.路上駐車されている場合は、除雪に支障がある場合は、お車の移動をお願いすることがあります。
3.大雪の場合は、除雪が遅れる場合もございますので、ご了承ください。
4.別荘へお出かけ前に、当社まで道路状況のご確認をお願いいたします。
5.夕方から早朝にかけては、原則として除雪作業を休止いたします。大雪の際の夜間のお車での移動はなるべく控えてください。
6.除雪作業中は、お車が動けなくなった場合の緊急の救助要請にはお応えできない場合がありますので、ご了承ください。なお、当社管理別荘地外の道路での救助要請はJAFをご利用ください。
7.道路凍結等により別荘地内道路の危険個所を一時通行止めにする場合がありますのでご了承ください。

冬季の水抜きについて(2016年10月30日)

11月を過ぎますと、気温が氷点下の日が多くなります。冬季は別荘を使用されない方はもちろんのこと、使用される方も、建物の水道設備の水抜きを忘れずにお願いいたします。水抜き(凍結防止)の方法は建物ごとに異なります。以下は一般的な方法ですので、ご不明な点は当社までご確認ください。
1.水道配管の不凍栓を閉め、給湯配管の水抜き栓を開けます。「らいらっく」と呼ばれる電動式の開閉器をリモコンで操作するタイプもあります。
2.風呂場、台所、洗面、ランドリー、トイレなどの、水栓の蛇口を全開にする。この際に、蛇口等に水抜きもしくは空気取り入れ用の栓がついている場合は、それも開けます。
3.トイレのロータンクを排水します。汲み取り式簡易水洗トイレの場合は、ロータンクの底にあるノブか、洗浄レバーの横にある水抜き用のボタンを操作します。合併浄化槽もしくは下水道の水栓トイレの場合は、洗浄レバーで排水します。
4.給湯器・湯沸かし器の水抜き栓を開け水抜きを行います。
5.排水トラップがある排水口に不凍液を入れます。
6.トイレの便器内のたまり水やロータンク内の残り水に不凍液を入れます。
7.配管の保温ヒーター・シャワートイレ・給湯器の電源プラグをコンセントに挿し、家屋の配電盤を操作し、通電状態にしておきます。なお、完全に水が抜けていれば凍結防止用ヒーターを使用しなくても済む場合もありますが、冬季も使用する場合は必ずヒーター電源を入れておいてください。
8.家屋の外に、散水栓がある場合は不凍栓を閉め、蛇口を開けてください。
9.特に冷える場合は、就寝時や数時間の外出でも凍結する場合がありますので、かならず水抜きを行ってください。
10.通水する場合は、水抜きの操作の際に開けておいた蛇口や水抜き栓を必ず閉めてから行ってください。また、配管中の空気が抜けるまでは少しずつ蛇口を開けてください。